医学部学習塾選びの注意点

医学部大学受験比較ランキング※医学部合格への適切な勉強法

医学部予備校は自分と相性が良くて受験勉強に専念できる環境かどうかで選びましょう。

医学部大学受験TOP > 医学部学習塾選びの注意点

医学部学習塾選びの注意点

医学部対策を実施している予備校を選ぶ際、表面上の情報に惑わされること無く1年間モチベーション高く学習できる環境選びが重要です。

医学部予備校のホームページやパンフレットには、良い事しか記載されておらずなかなか実際のリアルな情報を入手することは困難です。

したがって、体験授業や相談会に積極的に参加して実際の学習環境設備、講師の質、在学生の雰囲気などを自分の目で見て確認することをおすすめします。

また、医学部専門予備校は私立大学に特化している学校もたくさんあるので国公立志望者は注意してください。

自分に合った授業選び

医学部予備校では、集団大教室、少人数クラス、個別指導の3つの授業スタイルを提供しています。それぞれのクラス編成は一長一短なので自分に合った授業スタイルを選択してください。

まず、大手予備校などで多く見られる集団大教室は、10名以上の大人数で授業を受けるスタイルです。予備校業界屈指のカリスマ講師の授業を受けられるため質の高い授業が期待できます。ただし、講師との距離が遠かったり理解できずに置いてけぼりになってしまうこともあります。

いっぽう、医学部専門予備校で多く見られるのは9名前後の少人数クラスです。少人数なため講師との距離も近く親身な指導が期待できます。また、講師側も全ての生徒を見渡せることができるので全員の理解の深さを確認しながら授業を進行できるメリットがあります。ただし、少人数クラスは1人にかかるコストが高くなたるため授業料が高額な傾向にあります。

最後に、多くの予備校が提供している個別指導があります。個別指導はマンツーマンで指導してくれるので、自分の習熟度に合わせた授業を受けることができます。また、自分だけの授業なので周囲を気にせず随時質問ができるので、未消化の部分ができずらい利点がります。ただし、3つの授業スタイルで一番授業料が高額になりがちな点と、競争相手がいないので刺激が乏しい点が考えられます。

志望校に合わせた予備校選び

医学部予備校を選ぶ際は、自分の志望校対策がしっかり行っているかを考慮に入れるようにしましょう。

国公立大学医学部を目指すのであれば、センター試験が非常に重要になってくるのでセンター対策に定評がある予備校を選びましょう。

次に、私立大学医学部を目指すのであれば、各大学の傾向をしっかり分析している学校がおすすめです。大学別対策講座を設置している予備校もあるので自分の志望校の対策講座があるか確認しましょう。

<<広告・PR欄>>

野田クルゼ

野田クルゼの公式ホームページです。
http://www.kurse.co.jp/

メディカルアーク

メディカルアークの公式サイトです。
http://medical-ark.co.jp/

城南医志塾

城南医志塾の公式サイトです。
http://www.johnanishijuku.jp/

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 医学部大学受験比較ランキング※医学部合格への適切な勉強法 All Rights Reserved.