各医学部予備校の特徴を評判や口コミで比較

2020年9月6日

各医学部予備校の特徴を評判や口コミで比較

各医学部予備校の特徴や学習環境を評判や口コミでそれぞれまとめているページです。

医学部予備校が全国に数多くの校舎があり、どこが良いか判断に迷いがち。

そこで、ここでは医学部予備校の体験記やネット上の口コミ情報などをまとめて各予備校を比較しています。

資料請求や公式サイトでは入手できない情報も取得できるため、ぜひ医学部予備校を探している受験生は参考にしてみて下さい。

合格するためには医学部予備校選びが重要

合格するためには医学部予備校選びが重要

医学部予備校は合否に大きく影響する!


勉強のやり方を理解しており、自分で計画通りに学習が進められる人は独学でも医学部合格を実現できるかもしれません。

しかし、医学部受験生の中には正しい勉強法を理解していない人や、自己管理が苦手な人も多いでしょう。

そんな受験生は、どの医学部予備校で勉強するかによって、合格する可能性が大きく異なってきます。

よく、大手予備校や全国区の医学部予備校に安易な考えで選んで、思うような結果が残せなかった受験生は沢山います。

自分に必要な学習やサポートを提供してくれる医学部予備校で勉強できるかどうかで、1年間の伸び率は大きく異なります

医学部へ絶対に合格したい人は、医学部予備校選びからしっかりと準備を行うようにしましょう。

次からは、各医学部予備校の評判や特徴を口コミや体験談を参考にまとめているので、確認していきましょう。

大手予備校の口コミ・評判

駿台


医学部受験対策といえば、駿台と言われるくらい評判の良い大手予備校です。

特に、医学部専用校舎のある市谷校は、全国から優秀な受験生が集まる名門校舎。

上位クラスの生徒・講師tともにレベルは非常に高く、東大をはじめ旧帝大医学部を目指す受験生におすすめの予備校です。

トップレベルの医学部を目指す受験生は候補の1つに入れましょう。

こんな受験生におすすめ

  • 上位医学部を目指す受験生におすすめ
  • 市谷校舎は医学部専門校舎で理想的な環境を用意

駿台の詳細はこちら

河合塾


駿台とともに医学部合格実績が豊富な大手予備校です。

河合塾の模試も駿台と並んで情報の正確性が高く、ほとんどの受験生が志望校判定の参考に活用しています。

医学部・東大・京大向けの専門校舎を東京以外の名古屋と大阪にも設置しており、より多くの受験生が集中してハイレベルな勉強ができる環境を整備。

また、河合塾の教材は質が高いと評判で、市販の参考書でも高い口コミ評価を得ています

こんな受験生におすすめ

  • 駿台と同じくトップレベルの国公立大学医学部が目指せる
  • 教材や学習環境の質が高いと生徒から評判

河合塾の詳細はこちら

四谷学院


55段階個別指導で有名な四谷学院は、医学部予備校に負けない合格実績を誇ります。

授業料も良心的と評判で、割安な料金で丁寧な指導を受けられるのが特徴。

社会人の医学部再受験生も合格しており、基礎からしっかりと学び直せる学習システムは医学部入試との相性もバッチリです。

主要都市に校舎を開校し、寮完備で東京や大阪以外の受験生から通いやすいと評判。

こんな受験生におすすめ

  • 基礎にヌケ・モレがある
  • 料金を抑えながら個別指導や少人数クラスで丁寧に指導してもらいたい

四谷学院の詳細はこちら

医学部専門予備校10選の口コミ・評判

野田クルゼ


50年以上の指導実績を誇る医学部予備校の中でも歴史が古い専門予備校で親子二代で通う生徒も多い。

早稲田アカデミー系列の医学部予備校で、講師の質は高いと評判。

医学部予備校の中では規模が少し大きく、大手と医学部予備校の中間的な環境。

国公立大学医学部への合格実績が豊富で、現役専門校舎を設置しているのが特徴。

こんな受験生におすすめ

  • 適度な距離感で勉強したい受験生におすすめ
  • 現役高校生は専用フロアがあるので、勉強に集中可能

野田クルゼの詳細はこちら

メディカルラボ

メディカルラボ

医学部予備校No.1の規模と実績を誇る


医学部予備校業界No.1の校舎数を誇り、地方都市を含め全国各地に校舎を展開。

したがって、医学部合格者数も大手予備校に負けない規模を誇るのが特徴です。

ただし、フランチャイズ展開で校舎を拡大しているため、校舎によって評判や口コミ評価が分かれているので、自分が通う校舎は必ず確認しましょう

完全個別指導を採用しているため、学費は高額な部類に入る医学部予備校です。

こんな受験生におすすめ

  • 地元の医学部予備校に通学したい
  • 個別指導で医学部受験対策を行いたい

メディカルラボの詳細はこちら

KGS


名古屋で高い合格率を誇る医学部予備校で、2人に1人が医学部進学を実現している年度もあります。

少人数指導にこだわり、面倒見がいいと生徒からの評判は良いです。

東海地方にある地域密着型の医学部予備校ですが、問い合わせは全国各地からある人気予備校。

特に愛知県の国公立・私立大学の医学部合格実績が豊富です。

こんな受験生におすすめ

  • 少人数指導で丁寧な指導を受けたい
  • 愛知県やその周辺地域の医学部を目指している

KGSの詳細はこちら

ウインダム


ウインダムは医学部予備校激戦区の渋谷で豊富な指導実績を誇る医学部予備校。

私立大学医学部に強く、大学別対策講座は首都圏にある多くの医学部をカバーし、的中問題も出すなと質は評判高い

選抜クラスになれば、学費の減免制度も受けられるので、費用を抑えながら医学部合格を目指したい受験生におすすめです。

こんな受験生におすすめ

  • 関東の私立大学医学部を目指している
  • 選抜クラスで授業料の減免を受けたい

ウインダムの詳細はこちら

医学部専門予備校YMS


医学部専門予備校YMSは、代々木にある合格実績豊富な医学部予備校です。

良医を育成するために勉強以外にも様々な企画やイベントがあるので、医学部入学後にも直結した指導が受けられます。

医学部予備校では入学試験を実施する数少ない予備校ですが、その分生徒の質が高いと評判

周囲と切磋琢磨しながら合格を目指したい受験生におすすめです。

こんな受験生におすすめ

  • YMSはレベルの高い生徒たちと切磋琢磨したい
  • ある程度基礎学力がある

メルリックス学院


メルリックス学院は、医学部予備校の中では歴史が古く合格実績が豊富な私立大学専門の医学部予備校です。

私立大学専門だけあって、各大学の入試傾向や情報量が非常に豊富。

特に面接対策は評判で、実際に推薦入試の合格者数は医学部予備校トップクラスを誇ります

学費も月謝後払い制で、利用した期間のみの負担で済むのも魅力です。

こんな受験生におすすめ

  • 私立の推薦入試や総合選抜も視野に入れている
  • 月謝後払い制で学費負担を抑えたい

メルリックス学院の詳細はこちら

進学塾ビッグバン


進学塾ビッグバンは、圧倒的な学習量と学習時間を確保できる医学部予備校です。

1日12時間の校内学習を強制し、厳格に管理されるため、自己管理が苦手受験生にもおすすめ

新型コロナウイルスの流行前からオンライン授業を整備しており、実績面では他校より先をいっています。

こんな受験生におすすめ

  • 圧倒的な学習時間を確保したい
  • 環境が整備されたオンライン授業を受講したい

メルリックス学院の詳細はこちら

メビオ


学費が高いと評判の医学部予備校で、年間1000万円近くなるという声も耳にします。

それにもかかわらず、毎年多くの生徒が入学しているのはそれなりに評判がいい証拠でしょう

昔のように進学実績での公開を止めましたが、今でも私立大学を中心に多くの合格者を輩出しています。

こんな受験生におすすめ

  • 関西・中部地方の私立大学を目指してる
  • 学費が高い分、指導環境や設備にこだわりたい

メビオの詳細はこちら

医進の会


医進の会は、大阪の天王寺を中心に校舎を展開する個別指導型の医学部予備校。

関西の4私大および国公立大学医学部に豊富な合格実績を誇っています

生徒数が増えているのか、1校舎だったのが近年周辺に複数展開を行っています。

こんな受験生におすすめ

  • 関西の医学部を目指してる
  • プロ講師から個別指導を受けたい

医進の会の詳細はこちら

東京メディカル学院


東京メディカル学院は、年間の学費が200万円を切るコストパフォーマンスの高い医学部予備校です。

生徒からは面倒見がいいと評判で、定員制にこだわった少人数指導には定評があります。

夜間の個別指導はなんと無料で行っており、生徒第一主義の指導を実践している医学部予備校の1つです。

こんな受験生におすすめ

  • 良心的な学費で医学部予備校を探している
  • 関東の医学部を中心に対策を行いたい

東京メディカル学院の詳細はこちら

最後は自分と医学部予備校との相性で選ぶ

最後は自分と医学部予備校との相性で選ぶ

理想の学習環境は学力の伸び率が違う

医学部予備校の評判などを紹介してきましたが、最終的に決めるのは自分自身です。

医学部予備校は上記の通り、各予備校で個性的な指導を行っており、自分に必ず合うとは限りません

学力を効率よく伸ばすには、評判の善し悪しよりも自分との相性が良いかどうかが非常に重要となります。

まずは、医学部予備校の評判や口コミ評価などを参考にし、そのあとは自分で足を運んで医学部予備校との相性を確認するという流れで探していくと良いでしょう。

相性の見極め方

医学部予備校との相性を見極めるためには、その校舎へ足を運ぶ必要があります。

費用負担のかからない方法としては、無料体験授業学習相談会に参加することです。

限られた時間にはなりますが、口コミや評判の情報が本当なのか、学習環境や講師・スタッフの質を観察することは可能でしょう。

しかし、1回の授業や説明会だけでは、本当に医学部予備校が自分に合っているのか、評判通りのクオリティなのか判断することは困難になりがち。

この場合、春休みや夏休みなどの季節講習を受講すると良いでしょう

季節講習なら、本科生ほど高額な学費がかかりません。

また、複数の科目で講師や授業を時間をかけて確認できるため、より相性の良い医学部予備校かを判断できます。

ぜひ理想の医学部予備校選びの参考にしてみてください。

 
  広告・PR欄
野田クルゼ

野田クルゼの
公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

メディカルアーク

メディカルアークの
公式サイトです。
http://medical-ark.co.jp/

城南医志塾

城南医志塾の
公式サイトです。
http://www.johnanishijuku.jp/

医学部予備校の特集企画

© 2021 医学部大学受験比較ランキング※医学部合格への適切な勉強法 Powered by AFFINGER5