医学部予備校一覧

2020年9月6日

医学部予備校一覧

医学部予備校は全国に数多く存在し各校特色ある運営を行っています。

合格に直結した指導が受けられる医学部予備校は、浪人生・高校生両方におすすめです。

しかし、医学部予備校は数が多いため、どう選べば良いか悩む受験生も多いと思います。

そこで今回は合格実績や評判が良いおすすめの医学部予備校を10校厳選して紹介していきます。

医学部合格を目指す浪人生・高校生はぜひ参考にしてみて下さい。

医学部専門予備校の種類

少人数集団授業

医学部予備校で最も一般的なのが集団授業。

しかし、大手とは違い1クラス10名未満の少人数指導がほとんどで、講師との距離が近いの特徴です。

授業も講師がただ話す一方通行ではなく、生徒全員が授業に参加する方式がほとんどなので、医学部予備校では授業中の理解度・集中度が違います

大手で活躍する講師等から少人数で指導が受けらえるので学習効果が高いことは言うまでもありません。

しかも、個別指導や家庭教師の医学部予備校と比較して費用も割安なのが魅力。

個別指導・家庭教師

医学部予備校の中には個別指導または家庭教師専門で指導を行っているところもあります。

集団授業はない分、生徒の数もさらに限定されており、生徒一人ひとりへのサポートはより充実

また、進学塾のように大学生のアルバイト講師ではなく、医学部予備校では授業を担当するのは全員がプロ

医学部入試を知り尽くしたプロ講師陣がマンツーマンで指導してくれるので合格の可能性も高まります。

全寮制

東京医進学院、太宰府アカデミー、インテグラ等では提供されているのが全寮制の医学部予備校。

校舎と寮が一体型、または至近距離となっており、生徒は寮で生活しながら1年間医学部合格を目指して受験勉強をすることになります。

生活面からしっかりと管理されるため、圧倒的な学習時間と規則正しい生活が送れることで高い学習効果が期待できます

自己管理が苦手が受験生は全寮制の医学部予備校もおすすめです。

オンライン通信

新型コロナの影響で緊急事態宣言があり、校舎を閉鎖した医学部予備校も沢山ありました。

その時に一気に普及したのがオンライン通信です。

医学部予備校の通信は映像授業ではなく、オンラインで直接講師から指導が受けられるのが特徴。

オンラインならリアルタイムで質問や相談ができるので、授業後の消化不良を防ぐことが可能です。

医学部予備校の通学コースとそん色ない指導が受けられるので、オンライン通信は忙しい現役高校生遠方在住の医学部受験生におすすめ。

大手にはないメリットや魅力

駿台や河合塾並びに東進などの大手予備校に通う医学部受験生も多いですが、医学部予備校のメリットや魅力を知った上で選んでいますでしょうか?

大手にはない医学部予備校のメリットや魅力について確認していきましょう。

無選抜で誰でも医学部受験対策ができる

大手の医学部コースは選抜がほとんど。

したがって、優秀な受験生であれば問題ありませんが、入学時点の偏差値が低い受験生の場合は医学部コースには在籍できません。

他学部を目指す理系の受験生と一緒に基礎コースに所属して勉強することになります。

いっぽう、医学部予備校の多くは無選抜

つまり、偏差値40台の受験生でも医学部合格に直結した指導および対策が行えるとうことです。

医学部合格に必要のないことは一切勉強せず、無駄のない効率の良い勉強により最短合格を目指すことができます。

少人数制で徹底した学習管理

医学部予備校は、少人数制を取り入れており、アットホームな環境で勉強できます。

生徒一人当たりの講師数が多く、いつでも質問や相談ができる環境を整備

また、集団授業でも講師との距離が非常に近いので、生徒一人ひとりの性格や学力を把握しながら最適な指導を実現しています。

受験生の日々の学習管理も徹底されており、学習計画に沿って勉強できるのも面倒見の良い医学部予備校だからできることです。

駿台や河合塾ではまず体験できないサポート力と言えます。

人気・合格実績が豊富なおすすめ医学部予備校10選

野田クルゼ

医学部予備校業界をリードする存在である野田クルゼは50年超と他校と比較しても豊富な歴史と実績を誇っているのが特徴。

ノウハウが豊富で野田クルゼが実施する模試は多くの医学部受験生が利用しています。

高校生の受験指導にも力を入れており、医学部予備校の中では珍しく現役校舎を設置

浪人生のみならず、高校生にもおすすめの医学部予備校です。

合格実績を見てみると、国公立大学にも豊富な合格者数を輩出していると同時に、私立では難関大学にも強いのが魅力。

特徴 50年超の歴史と実績を誇る東京では有名な医学部予備校の1つ
校舎 東京(御茶ノ水)
合格実績 国公立:21名、私立:153名
直営

詳細はこちら

学び舎東京

学び舎東京は、四谷にある完全個別指導型の医学部予備校で、効率よくスマートに勉強できるのが特徴。

英語の教授法は非常に評判が良いいですが、数学や理科科目にも実績豊富なプロ講師陣が在籍しています。

教材は電子化させたり、日々の学習はアプリなどでフォローするなど医学部予備校の中ではIT技術を積極的に取り入れ高い学習効率を実現しています

特徴 科学的アプローチにより英語力が飛躍的に伸びる
校舎 東京(四谷)
合格実績 非公開(合格体験記のみ)
提携

詳細はこちら

進学塾ビッグバン

大阪と東京に校舎を展開する進学塾ビッグバンは、圧倒的な学習時間を確保し、1日12時間の校内学習を強制する医学部予備校です。

大手で活躍するプロ講師陣が多数在籍しており、質の高い授業を提供しているので、知識の理解がスムーズです。

浪人生向け本科コースは同一単元を3回繰り返し学習できるので、知識の理解・定着を徹底させ、基礎をしっかりと身につけることができます。

特徴 圧倒的な学習時間と質の高い授業の両方を提供
校舎 大阪(梅田)・東京(御茶ノ水)
合格実績 医学部合格率80%
提携

詳細はこちら

KGS

名古屋で超少人数指導を実践する医学部予備校KGSは医学部合格率が高いことで有名。

医学部予備校にもかかわらず、国公立大学への合格者数が多いのも特徴です。

年間4000時間を超える圧倒的な学習時間を確保しており、多くの生徒が効率よく学力を伸ばし医学部合格を実現しています。

特に愛知県内にある医学部に強いです。

少人数授業と個別指導があり、医学部予備校にしては他校と比較して学費が安いのが魅力。

特徴 年間4000時間超の圧倒的な学習時間を確保するから伸び率が違う
校舎 愛知(名古屋)
合格実績 国公立大学:20名、私立大学:71名
提携

詳細はこちら

医学部受験予備校ウインダム

実績豊富な医学部予備校が多数集まる渋谷で高い人気を誇るウインダムは生徒の約2人に1人が医学部進学を実現。

生徒の中には偏差値53から逆転合格を実現している人もいるようです

授業は対話型で集中して受講できるため、理解度が非常に高いのが特徴。

また、直前期に実施される大学別対策講座は医学部予備校の中でも充実しており、他校に通う生徒にもおすすめです。

特徴 生徒の約2人に1人が医学部進学を実現
校舎 東京(渋谷)
合格実績 医学部合格率85%(※アドバンススーパーコース)
提携

詳細はこちら

医学部予備校四谷メディカル

多浪生や再受験生の指導実績が豊富な講師陣によって設立された医学部予備校四谷メディカル。

医学部合格に必要な指導法を熟知しており、偏差値40台からでも多くの医学部合格者を輩出しています。

ラボラトリー制を採用して講師と日々同じ空間で過ごせるので、気軽に相談や質問ができるのが特徴。

特に数学力に自信があり、数学の指導に長けたプロ講師陣が在籍する医学部予備校です。

特徴 偏差値40からでも1年で医学逆転合格が実現
校舎 東京(麹町)
合格実績 非公開(合格体験記のみ)
提携

詳細はこちら

メルリックス学院

私立大学に特化した医学部予備校メルリックスは東京だけでなく、最近は名古屋、大阪、そして九州の進学塾「英進館」と共同で福岡校を設置するなど校舎数を急拡大中の人気校です。

学院長の受験生向け合格ブログは、各医学部の入試分析の情報量が豊富だと評判で受験生から高い評判

また、推薦入試の合格実績は医学部予備校トップクラスを誇っており、豊富な情報量と的確な面接対策により、本番では自信を持って臨むことができと合格者から好評です。

学費は月謝後払い制で費用負担を抑えられているのもメルリックが人気の要因の1つ。

特徴 推薦入試で日本トップクラスの合格実績
校舎 東京(渋谷)・愛知(名古屋)・大阪(吹田)・福岡
合格実績 国公立大学:3名、私立大学:218名
直営

詳細はこちら

医学部専門予備校YMS

1校舎からの医学部合格者数および進学者数が圧倒的な医学部専門予備校YMSは、メビオと同じ英進館グループの医学部予備校です。

医学部受験対策だけでなく、良医としての育成にも力をいれており、体験学習や研究活動などを実施しているのが特徴。

ただし、YMSは合格実績が高い分、入学の際は選抜を実施しており、不合格になった場合は入学することができません

ある程度の基礎学力が必要な医学部予備校となります。

特徴 医学部進学者数104名を誇る豊富な合格実績自慢の医学部予備校
校舎 東京(代々木)
合格実績 国公立大学:17名、私立大学:181名
提携

メビオ

メビオは開校40年以上と関西では歴史の古い医学部予備校でこれまで多くの合格者を輩出してきた実績とノウハウがあります。

講師は京大卒中心で構成されており、年間1,800時間以上の圧倒的な指導によって医学部合格が実現可能です。

メビオは学費が高いことで有名ですが、それに見合った手厚い指導で多くの合格者を誕生させていることから生徒は全国から集まる人気の医学部予備校の1つ。

特徴 40年以上の歴史と京大卒中心のプロ講師で豊富な合格実績を誇る
校舎 大阪(天満橋)
合格実績 最終合格者数177名
直営

詳細はこちら

四谷学院

四谷学院は、偏差値70超え及びE判定からの医学部逆転合格者を多く輩出する大手進学予備校です。

中学生レベルから東大合格レベルまで55段階個別指導で着実に基礎を習得していけるため、知識のヌケ・モレがありません。

また、科目別能力別授業によって自分に最適なレベルで授業が受けられるので、理解力が深まります。

基礎からしっかり学べ、苦手科目を作らない四谷学院の指導は医学部受験と相性がピッタリ

医学部予備校に負けない合格実績が魅力です。

特徴 55段階個別指導と科目別能力別授業のダブル教育で多くの逆転合格者を輩出
校舎 北海道、宮城、埼玉、東京、千葉、神奈川、静岡、愛知、大阪、京都、兵庫、広島、福岡(※全国29校舎)
合格実績 非公開(合格体験記のみ)
直営

詳細はこちら

 
  広告・PR欄
野田クルゼ

野田クルゼの
公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

メディカルアーク

メディカルアークの
公式サイトです。
http://medical-ark.co.jp/

城南医志塾

城南医志塾の
公式サイトです。
http://www.johnanishijuku.jp/

医学部予備校の特集企画

© 2021 医学部大学受験比較ランキング※医学部合格への適切な勉強法 Powered by AFFINGER5