青森のおすすめ医学部予備校を紹介!実績豊富な学習環境が最短ルート

青森で合格実績豊富なおすすめ医学部予備校を厳選紹介

青森のおすすめ医学部予備校を紹介!実績豊富な学習環境が最短ルート

青森には通学可能な医学部予備校があるかについて説明しながら、今話題のオンライン通信コースについても解説。

本州最北端の青森の医学部予備校について紹介。

青森に合格実績豊富な医学部予備校はあるのか、また、受験生が悩みがちな大手予備校についても触れています。

さらに、近年注目されている医学部予備校のオンライン通信コースについて紹介。

青森在住の医学部受験生はぜひ参考にしてみてください。

青森の医学部予備校について

青森の医学部予備校について

青森に通学可能な医学部予備校はある?


青森県には、ユニークな入試を行う弘前大学に医学部が設置されています。

しかし、県内には医学部予備校の校舎はなく、現役生の場合は大手系列の進学予備校に通うか、浪人生は青森以外の予備校に入学して勉強することが一般的。

医学部受験は全国の優秀なライバルとの競争試験です。

青森では限られた選択肢になりますが、その中でも理想的な学習環境を見つけて勉強に集中することが合格への近道となります。

映像授業ってどうなの?

青森県には、河合塾マナビスや東進といった映像授業が受講できる校舎があります。

医学部合格を目指せる講座もあるので、地元で受験対策を行いたい人にとっては理想的な学習環境台と言えるでしょう。

ただし、映像授業は録画型なので授業は一方通行で単調的

集中力を維持するのが難しかったり、質問が授業を担当する講師にできなかったりとデメリットもあります。

映像授業だけあって費用等は割安ですが、学習効率は劣ってしまう点に注意しましょう。

青森県外の予備校に通うなら大手が良い?

青森県外の予備校に通うなら大手が良い?

医学部予備校と大手ならどっち


地元に医学部予備校がないので、浪人を機に合格実績豊富な県外の予備校に寮を借りて通う受験生も多いです。

この場合、悩むのが駿台や河合塾などの大手進学予備校か、東京または大阪などにある合格実績豊富な医学部予備校だと思います。

それぞれにメリットおよびデメリットがあるので、下記を参考に自分に合った予備校を選ぶと良いでしょう。

駿台や河合塾

駿台や河合塾は医学部合格者数が圧倒的に多いので、大手を希望する受験生は多いです。

しかし、合格者数が多い分、不合格者数もまた多い点には注意しましょう

おすすめなのは、上位の選抜クラスに在籍できる学力が既にある受験生

上位なら講師だけでなく、生徒の質も高いため、刺激になること間違いなくレベルの高い受験生活が送れます。

もし、入学時点で基礎学力が定着していないのであれば、医学部予備校がおすすめとなります。

医学部予備校

基礎学力がない受験生が1年で医学部合格に必要な学力まで伸ばすには相当な努力とサポートが必要になってきます。

医学部予備校は1日12時間勉強が普通で、少人数体制で講師からのフォローも手厚いのが特徴。

したがって、医学部予備校からは毎年多くの医学部逆転合格者が誕生しています。

大手と違い、厳格に日々の学習が管理されるので、自己管理ができない受験生でも医学う合格が目指せます

医学部予備校のオンライン通信コースもおすすめ

医学部予備校のオンライン通信コースもおすすめ

オンラインのメリットやおすすめ予備校を紹介


青森県には医学部予備校がなく、地元で専門的な対策を行うには選択肢が限られてしまいます。

しかし、近年は自宅で医学部予備校の授業が受講できるオンラインコースが急拡大

今では、豊富な選択肢の中から自分に合った医学部予備校のオンライン授業が受講できるようになっています。

青森を離れられない現役の中学生や高校生の救世主的な存在として医学部予備校のオンライン授業は注目されています。

ここでは、おすすめの医学部予備校を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

学び舎東京

学び舎東京は、東京と京都に校舎を展開する個別指導専門の難関大・医学部予備校です。

英語は第二言語習得論を用いて効率よく伸ばし、数学・理科の授業は口頭試問を用いて正解に至るまでのプロセスを明確化させていきます。

質の高い学習メソッドを積極的に活用することで、3ヶ月で偏差値15アップを実現する生徒が続出。

そんな学び舎東京の指導がオンラインコースなら青森の自宅からでも受講可能です。

オンライン上でも1対1体の完全個別指導で丁寧なフォローを受けながら授業が受けられます。

まずは、無料体験授業から利用してみましょう。

学び舎東京の詳細はこちら

進学塾ビッグバン

進学塾ビッグバンは、東京と大阪で校舎を展開する圧倒的な学習量が確保できると評判の医学部予備校です。

新型コロナが流行る前から他校に先駆けて「オンライン個別指導FUTURE」を開設。

パソコンとインターネット回線で、青森の自宅からビッグバン自慢のプロ講師から個別指導が受講できます。

地元の映像授業を提供する予備校と併用して活用している生徒も多く、苦手科目などに絞って対策することも可能。

何よりオンラインコースの実績が豊富なので、高い指導力が期待できます。

進学塾ビッグバンの詳細はこちら

メディカルラボ

メディカルラボ

メディカルラボは、医学部予備校業界No.1の実績を誇る完全個別指導型予備校です。

全国27校舎を展開しており、医学部合格者数1200名を超える大手並みの合格実績を実現。

リアルタイムのオンライン授業でメディカルラボの個別指導を受けることも可能で、青森からも実績No.1の受験対策が受けられます。

担任が日々の学習サポートもしっかり対応しているので、通学ではなくても計画通りに勉強を進めていくことが可能です。

メディカルラボの詳細はこちら

大学受験のΣ会


大学受験のΣ会は、通信専門の医学部予備校です。

オンラインのリアルタイム双方向の授業ではないですが、その分学費が非常にリーズナブル

自己学習の質を高めることを目的としており、医学部入試を知りつくした講師陣が日々の学習状況をチェックしてくれます。

月額88,000円で医学部合格に必要な学習方法をアドバイスしてくれるので、青森になる地元の予備校に通いながら、セカンドオピニオンとして活用するのがおすすめです。

学力が伸び悩む受験生はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

大学受験のΣ会の詳細はこちら

アガルートメディカル


アガルートメディカルもオンライン専門の医学部予備校です。

基本は映像授業を視聴しますが、コーチングの付いたコースなら、現役医学部生の直接指導やプロ講師の面談が受けられます

こちらも映像授業がメインのため、学費は割安

青森にある映像授業の予備校と相性が合わない場合は、検討してみると良いでしょう。

アガルートメディカルの詳細はこちら

まとめ

今回は、青森の医学部予備校について紹介してきました。

青森県内には医学部予備校の校舎はないので、おすすめは県外の校舎へ通うか、オンライン通信コースの利用です。

おすすめ医学部予備校を紹介してきましたので、受験生は上記から資料請求や体験授業を活用して選んでみましょう。

 
  広告・PR欄
野田クルゼ

野田クルゼの
公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

メディカルアーク

メディカルアークの
公式サイトです。
http://medical-ark.co.jp/

城南医志塾

城南医志塾の
公式サイトです。
http://www.johnanishijuku.jp/

医学部予備校の特集企画

© 2021 医学部大学受験比較ランキング※医学部合格への適切な勉強法 Powered by AFFINGER5