山梨県内でおすすめの医学部予備校を厳選紹介

2021年4月7日

山梨の医学部予備校

山梨から合格を目指す受験生向けに県内の医学部予備校事情について解説。

山梨は富士山や南アルプスの山々に囲まれた盆地で、笛吹川や富士川など大きな川も多く、果物と水の美味しい土地として知られています。位置的には東京、埼玉、長野、静岡、神奈川の一都四県に隣接しており、東京方面、松本(長野)方面、静岡方面は通学圏です。

ここでは、山梨県で医学部受験を目指す人のために、医学部予備校を選ぶ際の参考になるよう最新情報をお届けします。

山梨は東京も選択肢になり得る


山梨県内で医学部のある大学は山梨大学(国立)です。

山梨大学は、東京大学や京都大学などの旧帝大に次いで偏差値の高い医学部にランキングされています。

その理由の1つとして、山梨大学の二次試験が「後期日程」のみであることがあげられます。

国公立大学の一般選抜(入試)は共通テストの後、各大学が実施する二次試験(個別学力検査)を受けます。

二次試験は「前期日程」と「後期日程」の分離分割方式になっているのですが、山梨大学は後期のみという特殊な形式のため、前期でこぼれた多数の生徒が逆転合格を狙って志願します。

もともと国公立を目指す優秀な生徒たちですから、偏差値が必然的に上がるというわけです。

また、山梨大学は再受験生に寛容な医学部としても定評のある大学で、30代、40代の受験生が少なくありません。

国公立・私立に関わらず、難易度の高い医学部受験を突破するためには、医学部予備校を探すのが第一歩です。

山梨県内には医学部予備校の数が少ないので、中央本線で通える東京の医学部予備校も選択肢になり得ます

しかし、医学部予備校には通学制の集団授業や個別授業のほかに、家庭教師派遣やオンライン通信教育など、さまざまな授業形態があります。

いずれも通学制の医学部予備校と変わらぬ合格実績を上げていますから、自分にとって最適な方法を選ぶようにしましょう。

山梨でおすすめの医学部予備校

個別教室・家庭教師のトライ

学力や性格に合わせたオーダーメイドカリキュラムで、志望校への短期合格を目指す!

個別教室のトライは、トライグループが運営する完全個別指導塾です。

まず、教育プランナー(トライさん)が生徒一人ひとりの学力や性格、志望校などを把握したうえでカリキュラムを作成します。

そのオーダーメイドカリキュラムに沿って、トライの数多い教師の中から厳選されたプロの教師が1対1の個別指導を行うシステムになっています。

教師は生徒と言葉のキャッチボールをしながら学習到達度を常に確認し、弱点を残さずつぶしていくため、志望校へ最短距離で合格することが可能です

個別教室の指導は、全国にある直営教室で受ける方法だけでなく、家庭教師として自宅で受けることもできます。

学習場所が変わるだけで学習内容は同じです。

家庭教師は早朝から21時過ぎまで、休日も対応しているので、現役高校生や近くに教室がない人、他の予備校に通っているが苦手な科目だけ個別で指導を受けたいという人などにおすすめです。

予備校詳細はこちら

大手予備校一覧

東進衛生予備校

評判・特徴 有名講師や実力派講師による映像授業。自分のペースで受講できるので先取り学習も可能
校舎所在地 甲府北口校、山梨校、甲府城南校、大月駅前校
医学部合格実績
【2021年】
国公立大学:920名
私立大学:671名 
授業料・学費 77,000円/講座、入学金:33,000円 ※税込料金

河合塾マナビス(甲府校)

評判・特徴 映像授業中心。生徒一人ずつにアドバイザーがつき、対面での相談や質問に応じている
校舎所在地 山梨県甲府市丸の内1丁目1−8 山梨交通ビル 3階
医学部合格実績
【2021年】
国公立大学:1,585名
私立大学:2,921名 
授業料・学費 事務手数料:5,500円、学習サポート料:5,500円/月、受講料:76,400円(90分×20講) ※税込料金

医学部予備校一覧

家庭教師・個別教室のトライ【山梨本校】

評判・特徴 専門のトライ式医学部コースを開設し、国公立・私立医学部に合格者多数輩出
校舎所在地 山梨県甲府市北口3丁目4−33 セインツニジュウゴ 2F
医学部合格実績
【2019年】
【国公立】
札幌医科、弘前、秋田、山形、山梨、富山、福井、名古屋市立、三重、岐阜、大阪、滋賀医科、奈良県立医科、愛媛、徳島
【私立】
北里、東海、独協医科、帝京、東京女子医科、聖マリアンナ医科、関西医科、川崎医科
授業料・学費 要確認

専修学校山梨予備校

評判・特徴 医系クラスは大手予備校の駿台や河合塾の講師による指導も。山梨大学医学部の合格者多数
校舎所在地 山梨県甲府市宝1-4-35
医学部合格実績
【2021年】
【国公立】
山梨(6名)、金沢(1名)
【私立】
東京医科(2名)、北里(1名)
授業料・学費 要確認

合格実績豊富な医学部予備校のオンライン通信教育もあり


オンライン通信教育(オンライン授業)は、インターネットの回線を使って授業を行う方法です。

授業形態は、あらかじめ授業を収録した動画を配信するオンデマンド型と、授業をリアルタイムで配信する同時双方向型(ライブ型)の2つに分けられます。

前項で紹介した東進衛生予備校や河合塾マナビスの映像授業も、通信衛星やインターネット回線を利用したオンライン通信教育ですが、教室で受講することになります

いっぽう、医学部予備校におけるオンライン授業にはたくさんのメリットがありますが、主なものとして次のような点があげられます。

  • インターネット環境とパソコンやタブレット端末があれば、場所を問わず、レベルの高い医学部予備校の授業を受けられる
  • 高校生で時間の制約があっても希望の医学部予備校の受講が可能
  • 医学部予備校までの移動時間が必要ないので、その分学習効率を高められる
  • 寮費(下宿代)など余計な費用が発生しない
  • ライブ型授業であれば、講師から問いかけたり生徒から質問したり、対面授業同様にやり取りができる
  • 予期せぬトラブルや災害が発生して外出を制限されたときも、自宅で授業を継続して受けられる

医学部予備校側にとっても、動画を使った授業を導入することで遠隔地の生徒を獲得できることや講師不足を解消できるといったメリットがあります

医学部予備校の中には以前からオンライン通信教育を導入しているところがありますが、コロナ感染症対策の長期化が考えられるため、導入を計画している医学部予備校が急増しているので、この機会に一度確認してみると良いでしょう。

医学部予備校のオンライン通信はこちら

 
  広告・PR欄
野田クルゼ

野田クルゼの
公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

メディカルアーク

メディカルアークの
公式サイトです。
http://medical-ark.co.jp/

城南医志塾

城南医志塾の
公式サイトです。
http://www.johnanishijuku.jp/

医学部予備校の特集企画

© 2021 医学部大学受験比較ランキング※医学部合格への適切な勉強法 Powered by AFFINGER5