北海道のおすすめ医学部予備校を厳選紹介

2021年3月23日

北海道の医学部予備校

北海道は札幌を中心に大手から地域密着型の地元の医学部予備校まで多く校舎が進出しています。

北海道には旧帝大の北海道大学医学部をはじめ、旭川医科大学(国立)と札幌医科大学(公立)があります。

道内には医学部予備校も増えており、札幌市内を中心に多くの校舎が進出。

そこで今回は、北海道でおすすめの医学部予備校を実績や特長を踏まえながら詳しく解説していきます。

北海道で医学部予備校や進学予備校の医系コースを検討している受験生は、ぜひ参考にしてみて下さい。

北海道で医学部予備校を探すなら札幌に決まり

北海道札幌市には駿台や河合塾、四谷学院といった合格実積の豊富な有名予備校が続々進出しています。

札幌はそれだけ医学部予備校の選択肢が多く、志望校合格のために理想の学習環境に出会える確率が高くなるので、北海道で医学部予備校を探すなら札幌に決まりです。

次項から北海道内の大学はもちろん北海道外の難関医学部も目指せる医学部予備校を厳選してご紹介しましょう。

北海道でおすすめの医学部予備校

四谷学院(北海道・札幌校)

ダブル教育で合格に必須の「理解力」と「解答力」を強化!

四谷学院では、授業は少人数制の「科目別能力別クラス」と「55段階個別指導」のダブル教育を採用。

科目ごとにレベル診断テストが実施され、得意科目は選抜クラスで、苦手科目は基礎クラスで受講します。

自分の実力に合った授業を受けられるので「理解力」を高めることが可能です。

また、医学部合格には理解力だけでなく、理解できたことを得点に結びつける「解答力」が必要で、そのために「55段階個人指導」が行われます。

これは医学部受験に必要な知識を中一レベルから最終的には東大レベルまでステップアップしていき、暗記に頼らず本質を理解することで「解答力」を高める方法です。

具体的には、過去問を分析して作られたプリントを自分ひとりで解き、講師がその場で採点して誤りや表現の不適切なところなどを1対1で指導します。

このダブル教育によって、問題を速く、正確に解く力が鍛えられ、医学部予備校に負けない合格実績を誇っています。

こんな受験生におすすめ!

四谷学院は55段階個別指導で中学レベルの基礎学力からやり直せるので、基礎にヌケ・モレがある受験生は着実に基礎固めが可能です。また、北海道大学など国公立大学医学部の合格実績も豊富なので国公立志望の受験生にも最適。授業料も良心的で、直営寮もあるので札幌市外の受験生にもおすすめです。

予備校詳細はこちら

医学部予備校メディカルフォレスト(北海道・札幌校)

小人数ゼミ+個人授業+定着トレーニング+映像授業で「1年合格」を目指す!

医学部予備校メディカルフォレストは合格率が自慢の東京にある医学部予備校です。

授業形態は、個別指導クラス以外は「少人数ゼミ」+「個人授業」+「定着トレーニング」+「映像授業」という組み合わせにより、徹底的に学力を伸ばしていきます。

また、学力面だけでなく、二次試験の小論文や面接の指導も早い段階から始め、1年で医学部最終合格を目指しています。

講師陣は大手や医学部予備校で豊富な実績を誇る実力派が揃っており、質の高い授業を受けることが可能です。

東京以外では北海道に唯一校舎を展開しており、東京のライバルと同じレベルの対策をしながら合格が目指せます

こんな受験生におすすめ!

メディカルフォレストは自由が丘や池袋など東京を拠点にする医学部予備校なので、関東や首都圏の医学部合格実績や指導ノウハウが豊富。特に私立の合格実績が豊富なので、東京などの私立大医学部を目指している受験生におすすめ。また、北海道では希少な医学部専門予備校なので、丁寧なサポートや指導を受けたい受験生にも最適です。

予備校詳細はこちら

家庭教師・個別教室のトライ(トライ式医学部合格コース札幌本校)

逆転合格カリキュラムとマンツーマンコースで徹底指導!

家庭教師・個別教室のトライは、医学部合格を実現するための専門コースを用意。

生徒の得意不得意や志望校によって受験対策は異なってくるため、トライ式医学部合格コースでは専門チームが生徒一人ひとりの実力と志望校の分析を基に効率的な戦略を練ります。

専門チームはまず、生徒の得意不得意科目を把握し、入試までの限られた時間を逆算しながら、志望大学の合格最低点を取るためにその生徒に必要なカリキュラムを作成していきます。

合格者の口コミでは、このオーダーメイドのカリキュラムによって、偏差値40~50台から確実に20アップし、志望校に逆転合格できたという声が多く聞かれます。

こんな受験生におすすめ!

家庭教師・個別教室のトライは、マンツーマン指導が特長。トライ式の医学部専用コースを設置しており、医学部受験に特化した指導や対策が行えます。医学部予備校と違い家庭教師が選択できるので、北海道の郊外に住んでいる受験生には通学負担がなくて便利です。特に高校生活が忙しい現役生におすすめと言えます。

予備校詳細はこちら

大手予備校一覧

学校名 駿台(北海道札幌市北区)
評判・特徴 国公立大学医学部合格者数が最も多い名門予備校。どのコースも前期は基礎、後期は応用なので途中でつまずくことがなく、着実に成績アップにつながる
学校名 河合塾(北海道札幌市北区)
評判・特徴 私立の難関医学部に強い傾向が。「チューター(進学アドバイザー)制度」があり、何でも気軽に質問できるため、生徒の理解度や満足度が格段に高まる
学校名 四谷学院(北海道札幌市北区)
評判・特徴 「理解力」と「解答力」を高めるダブル教育という完成された学習システムのもと、自分の学力に最適な授業を受けられることから偏差値70超えが続出

医学部専門予備校一覧

学校名 医学部専門予備校メディカルフォレスト(北海道札幌市豊平区)
評判・特徴 札幌校は国公立及び私立の難関医学部に数多くの合格者を輩出する医学部予備校。夏期は東京での合同合宿で、全国から集まるフォレスト生と徹底的に本番力を鍛えられるのも魅力
学校名 医学部受験専門予備校メディカルラボ(北海道札幌市中央区)
評判・特徴 1対1の完全個別指導で、50分講義→50分演習→50分講義の150分授業。講義の後にすぐ演習を行い、理解不足のところを再度の講義で「全授業全理解」を目指す
学校名 トライ式医学部コース(北海道札幌市北区)
評判・特徴 生徒の志望校に合わせた独自のカリキュラムを作成し、精鋭講師がマンツーマンで指導。講師は単に知識を伝授するだけでなく、質の良い学習習慣が身に付く勉強の仕方も教える
学校名 北大・医大進学塾(北海道 札幌市西区)
評判・特徴 定員20名の小集団授業と個人授業。通常授業は18:30~20:40(土曜日は21:10)まで。テキストは実績豊富な講師陣が精選したオリジナルで、毎年、入試本番で類似問題が数多く出題されている

最近はオンライン授業も選択肢の1つ


昨今のコロナ禍の影響もあり、自宅でもネット環境が整っていれば医学部予備校の授業を受けられる「オンライン授業」が注目されています。

オンラインなら北海道以外の医学部予備校の授業も受講可能なので、幅広い選択肢の中から自分にぴったりの医学部予備校を見つけやすいことが最大の魅力。

医学部予備校のオンライン授業には、あらかじめ録画された講義の動画を視聴する「オンデマンド型授業」と、リアルタイムで講義を受けられる「双方向型授業(ライブ授業)」があります。

両方に共通するメリットとそれぞれのメリットについて見てみましょう。

なお、医学部予備校のオンラインコースは後者であることはほとんどです。

オンライン授業の共通のメリット

  • 北海道外にあるハイレベルな医学部予備校の授業をネットを通して受講できる
  • 首都圏の合格実績豊富な医学部予備校に通うライバルと同じ受験対策ができる
  • 医学部予備校に通うための時間と交通費が省ける
  • 北海道外の都市部の医学部予備校なら高額な寮費が必要だがそれもかからないので保護者の負担が抑えられる

オンデマンド型のメリット

  • 時間も場所も問わず、自分の都合に合わせて医学部予備校を受講できる
  • 入学金や授業料などが通常の料金より安く設定されているところが多い

双方向型(ライブ授業)のメリット

  • 画面越しではあるものの講師との対面授業なので、わからない点はすぐ講師に質問し、その場で理解することが可能
  • 生徒の理解状況に合わせて講師も柔軟に授業が行える
  • 講師とコミュニケーションを取りながら勉強できるため、受験生につきものの不安感や焦燥感が緩和される

おすすめのオンラインコース(通信指導コース)

学び舎東京


学び舎東京は難関大学や医学部へ豊富な合格実績を誇る個別指導専門の進学予備校です。

医学部予備校に負けない合格実績を誇っており、国公立大学医学部の受験対策もバッチリ。

そんな学び舎東京では、通学生と同じ学習環境を実現したオンライン授業コースを開講しています

3ヶ月で偏差値15アップを多くの生徒が実現している学び舎東京のオンライン個別指導を一度体験してみることをおすすめします。

予備校詳細はこちら

医学部専門予備校四谷メディカル


四谷メディカルは、多くの生徒を合格させてきたプロ講師陣が集まって設立された新規の医学部予備校です。

当校の指導方針である膨大な量の「演習問題」と、どれだけ理解できているかをチェックする「口頭試問」を通信指導コースでも実施し、通学生と同じクオリティで受験対策が行えます。

関東周辺の医学部に強く、北海道以外の医学部を目指す受験生にもおすすめの医学部予備校です。

予備校詳細はこちら

まとめ

今回は北海道の医学部予備校について紹介してきました。

札幌市内を中心に大手や医学部予備校の校舎が多く開校されています。

ぜひ、上記のおすすめ医学部予備校を参考にして、学習環境を探してみて下さい。

ただし、医学部合格に重要なことは、医学部予備校との相性です。

理想的な学習環境で学力を効率よく伸ばせるよう、北海道の医学部予備校だけでなく、オンラインコースも選択肢に入れて探すことをおすすめします。

 
  広告・PR欄
野田クルゼ

野田クルゼの
公式サイトです。
http://www.kurse.co.jp/

メディカルアーク

メディカルアークの
公式サイトです。
http://medical-ark.co.jp/

城南医志塾

城南医志塾の
公式サイトです。
http://www.johnanishijuku.jp/

医学部予備校の特集企画

© 2021 医学部大学受験比較ランキング※医学部合格への適切な勉強法 Powered by AFFINGER5